買取実績

シャネルの歴史、ご紹介します!!!

シャネルの歴史、ご紹介します!!!

2021年5月10日 [その他]
 
 
 
 
 
 
こんにちは!質屋かんてい局山形南店です。
 
 
 
 
 
 
本日の当店のブログをご覧いただき
誠にありがとうございます。
 
 
 
 
 
 

今回はシャネルの歴史について紹介しますね!

 
 
 
 
 
 

シャネルの歴史drama

 
 
 
シャネルは1910年に創設者のココ・シャネルが
パリ1区カンボン通り21番地に“シャネル・モード”という
帽子専門店をオープンしたことが始まりです。
 
 
 
1913年には高級リゾート地ドーヴィルに第一号店の
モードブティック“ガブリエル・シャネル”を開店。
 
 
 
続いて1915年にはビアリッツにオートクチュールブティック
“メゾン・ド・クチュール”をオープンし、
本格的にオートクチュールデザイナーとしてのスタートを切ります。
 
 
 
そして1916年、初のシャネル・オートクチュール・コレクションにて、
ジャージ素材を使用したドレスを発表しました。
 
 
 
コストの安さ・コルセットからの解放・シンプルな着心地の良さ・
無駄のないデザインで働く女性向き‥などの話題を呼んで、
シャネルは一躍脚光を浴びることになりました。
 
 
 
さらにツイード素材のスーツや喪服用に黒服をモードの色へ変えた
“リトル・ブラック・ドレス”などを発表し、
ファッション界に次々と革命を起こしていきました。
 
 
 
特に“リトル・ブラック・ドレス”はシャネル・モード最高傑作とも言われ、
“黒は喪を表す色ではなく、モードな最先端の色で、着る人の個性を引き立てるシックな色”
という位置付けを誕生させました。
 
 
 
1921年には、本店をカンボン通り31番地に移動し。
同年5月5日にシャネル初の香水、“No.5”を発表しました。
 
 
 
しかし、1939年に第二次世界大戦の影響で香水とアクセサリーの店舗を残し、
ブティックは全店閉鎖に追い込まれてしまいます。
 
 
 
さらに様々な事情によりフランス国民から非難を受けることになった
ココ・シャネルはスイスでの亡命生活を余儀なくされました。
 
 
 
第二次世界大戦が終わり、1954年には閉鎖店舗を再開。
 
 
 
翌年には“シャネル・スーツ”を発表し、
モード・オスカー賞を受賞するなど輝かしい功績を残しています。
 
 
 
その後、チェーンベルトバッグやバイカラーシューズ、
香水の“No.19”など現在まで受け継がれる名作を世に輩出し、
1971年にココ・シャネルは87歳でこの世を去りました。
 
 
 
 
 
 

ココ・シャネル没後

 
 
 
ココ・シャネル没後は、シャネルの低迷期を迎えることになりますが、
1983年に"モードの帝王"、カール・ラガーフェルドが
アーティストディレクターに就任すると、
シャネルは再び輝きを取り戻しますshine
 
 
 
 
1987年に新たなジャンルとしてレディースウォッチ
"プルミエール"を発表します。
 
 
 
その後香水やオートクチュールコレクションなどの新作を次々と発表し、
1994年には日本でも爆発的なブームが起こりました。
 
 
 
2000年には"J12"というセラミック素材を使用した
シャネル初のメンズウォッチ発表し、大きな話題となります。
 
 
 
それまであまり時計に使用されることのなかったセラミックが使用されており、
時計業界にセラミックブームを巻き起こすきっかけとなりました。
 
 
 
カジュアルなのに高級感がありなおかつタフな"J12"は、
今多くの著名人や海外セレブにも愛される時計になっています。
 
 
 
シャネルのスタイルを守りながら、
時代の空気を取り入れた新しいシャネルを提案していき
低迷からブランドとしての復興を果たしました。
 
 
 
 
 
 

日本におけるシャネル

 
 
 
シャネルが初めて日本に入ってきたのは
1969年だと言われています。
 
 
 
その後1980年に日本法人が設立されました。
 
 
 
これはルイヴィトンに次ぐ進出で、
当時はバブル真っ只中で高級ブランドの需要も高く、
供給が追い付かない状態だったそうです。
 
 
 
1994年に銀座並木通りにシャネルブティック本店が開店し、
次いで1996年には大阪の大丸心斎橋店内に
当時最大の店舗だった心斎橋店をオープンしました。
 
 
 
その後、2001年に表参道店がオープンし
こちらが日本最大級の店舗となりました。
 
 
 
2014年12月には銀座3丁目に旗艦店となる
銀座シャネルビルがオープンしています。
 
 
 
現在でも幅広い年代から高い人気を誇るシャネル。
これからも女性の憧れであり続けてほしいです。
 
 
 
 
 
 
今回は個人的に大好きなブランド、
シャネルの歴史について紹介させていただきましたheart02
 
 
 
 
 
 

ご自宅に眠っているシャネルのバッグやお財布をお持ちの方は、
是非かんてい局山形南店へお持ち込みください!

 
 
 
 
 
 
皆様のお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。
 
 
 
 
 
 

鑑定士直通のお電話は↓のオレンジのバナーからご利用できます!

TEL_BANAR_600x180.jpg

 

 時計メンテナンスサービス提供中!! 町の時計屋さんやホームセンターでは
対応してくれないブランド時計の調整、電池交換、外装クリーニング承ります! 

blog_watchclean.jpg

 

 質屋かんてい局山形南店では、お値段の付くお品物なら何でも質預かり今までお買取りしたお品物は下記のピンクのバナーからご覧ください♪
その他、取り扱い品目の紹介や質預かりについて掲載しております。 

JISSEKI_BANAR_600x180.jpg


===============

 
 
///////////////////////
 
質屋かんてい局山形南店
〒990-2444
山形県山形市南四番町2−5
TEL&FAX 023-676-7711
営業時間:AM10:00~PM7:00
※お査定はPM6:45迄
駐車場有

 

 

月別一覧