新着情報
ヴィトン買取について

ヴィトン買取について

2021年10月12日 [お知らせ]

 

 

かんてい局のルイヴィトン高額買取のヒミツ

 

創業39年の実績と安心

かんてい局本部は創業39年の歴史ある会社です。
リユース業界一筋で運営してきたからこその実績があり、店頭販売からネット販売、幅広い独自の販売先、ノウハウによりどこにも負けない【ご納得】頂ける買取価格をご提示する事が出来ます。
 

熟練した知識豊富な鑑定士が常駐

ルイヴィトンの買取を得意とした熟練スタッフが常駐しております。
商品知識はもちろんの事、市場価格を熟知しているからこそ限界価格での買取が可能となっております。
 

グループチェーンは200店舗以上

当店のグループチェーンは全国に200店舗以上。
全国の質屋・リユースショップからのノウハウと販売網から査定金額を算出しています。
 

国内外への販売ルート

自社販売はもちろん国内外に販売ルートを確立していますので、商品の最も効率の良い販売先を選択できます。
その為、お客様からの商品も高く買取が出来ております。
 

お客様への歩み寄りを実現

お売り頂く商品の金額査定の際にはお客様の商品に対する思いや背景もお聞きし希望の金額に歩み寄った金額をご提示させて頂きます。
思い入れもあり使い込んだ商品で、他社では買取が出来なかった商品であってもかんてい局では心を込めて金額をご提示させて頂きます。
 
 

特に高く売れるモデル

ルイヴィトンは世界的な圧倒的人気の高さから、一部商品ではプレミア価格が付いたモデルも多く存在します。その多くは他のファッションブランドとのコラボモデルや世界的に有名なデザイナーとのコラボモデル、限定商品などがです。その一部をご紹介いたします。

 

ルイヴィトン×シュプリーム M53414 クリストファーPM

 

シュプリームの創業者であるジェームス・ジェビアとルイヴィトンのアーティスティックディレクター、キム・ジョーンズがコラボしたエピレザーを使用した「クリストファーPM」2017 年に限定で登場した為、現在では入手困難なバッグでかなりのレアアイテムです。
 

モノグラムグラフィティライン M93731 ネヴァーフル

 

モノグラムグラフィティラインはルイヴィトンの定番ラインでもある「モノグラム」に落書きを意味する「グラフィティ」を掛け合わせたモデルです。デザイナーのマークジェイコブスとアーティストのスティーブンスプラウスのコラボによって誕生しました。グラフィティデザインのものは廃番になったいまもなお高い人気です。
 

モノグラムパンダ M51981 アクセサリポーチ

 

愛くるしいパンダがモノグラムキャンバスに描かれている、モノグラムパンダライン。2003年にアーティストの村上隆とデザイナーのマークジェイコブスのコラボにより誕生しました。ルイヴィトンとパンダがこんなに合うなんて誰が思ったでしょう。今はまだそこそこの数が世の中に存在しますが、徐々に流通数は減っているレアアイテムです。
 

モノグラムチェリー M95339 スピーディ

 

モノグラムチェリーも村上隆とのコラボにより誕生したラインです。2005年に登場したラインで、モノグラムキャンバスに描かれたチェリーはとても楽しそうな顔をしています。
 
 
 

ルイヴィトンを高く売る裏ワザ

 

Q:買取が期待できる商品は?

 
A:状態が新品未使用かつ1年以内の購入商品が高価買取出来ます。
バッグだと「ネヴァーフル」や「サントンジュ」、「オンザゴー」「アルマBB」「パームスプリングスバックパック」「スピーディ」など、小物系では「ジッピ―コインパース」「ジッピ―XL」「クレマンス」など、その他にも「シュプリームコラボ」や「グラフィティモデル」なども高く売れる可能性が高いですね。
 

Q:少しでも高く売るためのポイントは?

 
A:ポイントを4つお伝えします!
 
① なるべく早く売る
ルイヴィトン商品を高く売るためには出来る限り早くお持ちください。基本的に物は年数が経てば劣化し、需要も少なくなっていきます。いつか使うと思ってタンスの肥やしにせず、使わないものはすぐに売りましょう。可能であれば1年以内の方が高く売れるはずです。
 
② ニオイに気を付ける
意外と盲点なのが「ニオイ」です。保管しておくだけでもニオイは吸着してしまいます。一番気を付けたいのは「たばこ臭」です。新品未使用の商品でも「ニオイ」がある商品より、無い商品の方が高価買取になります。ニオイが気になる場合は風通しの良い場所で少し脱臭を行うと良いでしょう。
 
③ 付属品も一緒に持ってくる
特に「新品未使用品」の場合は付属品がないと当店の「未使用品」基準に達しない場合があります。ちょっとした付属品の有無で買取価格が大きく変わります。中古品でも付属品があった方が印象が良いです。特にバッグで本来付属しているはずの「ショルダーストラップ」が欠品しているケースがありますので、ご注意ください。
 
④ 複数点一緒に持ってくる
1点でお持ちいただくより、複数点一緒に持ち込んでいただいた方が買取価格が全体的にアップできる可能性が高くなります。点数や商品にもよりますが、全体で数千円から数万円単位で買取価格がアップすることも!?大きな声では言えませんが…あります。
 
 
 

買取価格を左右する「ポイント」

 

Q:持ち込まれるモノはどのようなブランドが多いですか?

 
A:かんてい局に持ち込まれるブランドのメインは以下の通りです。
1位 ルイヴィトン(約60%)
2位 エルメス(約20%)
3位 シャネル(約10%)
その他ブランドetc…(約10%)
※2020年4月現在
 
実に全体のおよそ60パーセントがルイヴィトンで構成されています。
ルイヴィトン・シャネル・エルメスは国内外を問わず、定価からほとんど値引きをしていないブランドです。値引きをしないことはブランドイメージを保つ効果もあります。
中古ブランド品は「需要が多い=買取価格が高い」という図式が成り立っています。
ルイヴィトンは値引きをしないブランドかつ、国内外を問わず人気の高いブランドとなっていますので、「ルイヴィトン」の時点ですでに「高価買取」が可能なんです。
 

Q:ルイヴィトンの中でも様々な商品がありますが、1番高価買取になりやすいのは何ですか?

 
A:1番高価買取になりやすいのは「バッグ」ですね。
財布やキーケースといった小物の持ち込みも多いですが、近年ではキャッシュレス化や鍵のスマートキー化といった電子化が進み小物系の中古需要より、バッグの需要の方が多くなっています。男女兼用で使えるものもですが、特に女性はショルダーバッグやハンドバッグなど、多種類のバッグを求める方が多く高価買取に繋がっています。
「ルイヴィトン」の「バッグ」となるとブランド品の中でも非常に高価買取が期待できるモノになります。
 

Q:定価が高い商品の方が高く売れますか?

 
A:「定価が高い=買取が高い」ではありません。
確かに人気モデルの新品未使用品であれば、本体価格の最大80%で買取が可能です。
しかし、定価が高い商品ほど購入出来るお客様=需要が少なくなる為、買取率としては良くない場合もあります。一般的にルイヴィトンのバッグあれば、定価が10万~20万円までの価格帯の商品が一番高い買取率になる傾向にあります。高価買取を狙うのであれば10~20万円ほどの人気バッグがオススメです。
まだ使えるルイヴィトンのバッグであれば、定価の10~50%ほどの買取率、べたつきや破れなどのある訳あり商品となると数百円、数千円の買取になってしまうケースもあります。
月別一覧

取扱い商品・査定についての
ご相談はお気軽にどうぞ

096-358-7771

受付時間 AM10:00~PM8:00