新着情報

【質】K18 喜平 ネックレス 30gをお預かり致しました!【質屋かんてい局亀有店 】葛飾区・足立区・墨田区・江戸川区・松戸市

【質】K18 喜平 ネックレス 30gをお預かり致しました!【質屋かんてい局亀有店 】葛飾区・足立区・墨田区・江戸川区・松戸市

2020年9月16日 [スタッフブログ]

 

 

 

ブランド名   ノンブランド

商品名     ネックレス(喜平)

素材      K18 / 30.97g

ご融資価格   50,000円

葛飾区在住の方で叔父様の遺品を譲り受けたとの事で今回、お持ち込みして頂きました。

最高14万円まで融資は可能でしたが、お客様はお利息なども考慮して5万円で大丈夫との事でした。

必要な分だけご融資させて頂きました。

大切にお預かりさせて頂きます。

あくまで参考に 商品の状態や時期・相場によって価格はかわります

資産の現金化

まわりの人は皆している!貴金属のお持ち込みが!問い合わせが!


今の危機的状況の特徴として、経済活動があまりに突然に鈍化したため、バランスシートに注目が集まっている点が挙げられる。景気が後退局面に入ると、消費者が物品の購入を手控え、企業が在庫を圧縮するため、経済活動が多少スローダウンするのはよくあることです。だだ今回は、新型コロナウイルスへの対応策として、多くの企業が強制的に休業、あるいは営業時間の大幅な短縮を迫られている。
売り上げ減も企業にとって決して歓迎すべきものではないが、売り上げがゼロになるのは全くレベルの違う問題なのです。この場合、企業は今すぐ資金が必要になる。市場の暴落は、この点を反映しているのかもしれない。是が非でも現金が必要であるため、手元にある資産をすべて売りに出しているということなのです。
この見方に基づけば、金も、この投げ売りの流れに巻き込まれたと考えられる。経済があまりに突然の打撃を受けたため、どうしても現金が欲しいという切迫感は、過去の下げ相場よりも強い。今の危機への対応が一段落し、政府の支援策が確立されれば、こうした状況にも変化があるかもしれない。だが今のところは、どの資産よりも現金が一番!

関連記事

月別一覧